ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月31日

デュッセルドルフの若手DF、ルコキが2部ビーレフェルトへ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


移籍期限最終日となった8月31日、フォルトゥナ・デュッセルドルフはアンダーソン・ルコキが2部アルミニア・ビーレフェルトへ移籍することを発表した。身長180cm、21才のディフェンダーは、2004年から2011年までバイヤー・レヴァクーゼンにて育成。

 その後は1.FCケルンで3年間を過ごした後に、2014年夏から当時2部フォルトゥナ・デュッセルドルフのAユースへと加入した。加入から2年間はそのAユースにてリーグ戦初年度18試合、翌年22試合に出場。3年目は4部相当に所属するデュッセルドルフIIに20試合に出場しながら、その一方で第11節ウニオン・ベルリン戦でトップチームデビュー。その後も2部3試合で出場を果たしている。

 だが1部昇格を果たすことになった昨シーズンでは、トップチームでの出場はドイツ杯での1試合のみにとどまっており、引き続き下部チームにて4部22試合に出場して1得点をマークしていた。なおビーレフェルトとの契約期間は2021年まで。



 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報