ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月29日

【採点・コメント】ドルトムントvsヘルタ・ベルリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2018年10月27日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】シグナル・イドゥナ・パーク(ドルトムント:最大収容人数8万1360人)

【主審】サシャ・シュテーゲマン(kicker採点3)

【得点経過】
1−0:サンチョ(27分、ゲッツェ)
1−1:カルー(41分、ミッテルシュテート)
46分:ベルリン(ダリダ⇔シェルブレッド)
57分:ベルリン(ゼルケ⇔イビセヴィッチ)
2−1:サンチョ(61分、ハキミ)
72分:ドルトムント(プリシッチ⇔サンチョ)
2−2:カルー(90+1分PK、ミッテルシュテート)
90+2分:ドルトムント(トプラク⇔ピシュチェク)

【試合後コメント】
ルシアン・ファヴレ(監督:ドルトムント)「非常に良いプレーを見せていた。後半では3−1とするチャンスもあったのだがね。残念ながらそれができず、ちょっとしたミスを露呈してしまったよ。ただこれもサッカーさ。」
パル・ダルダイ(監督:ベルリン)「良いプランを準備していたし、選手たちのことを誇りに思うよ。0−1とされてから、しっかりと目が覚めたという感じだったね。十分にチャンスを作り出すことができていた」

【マン・オブ・ザ・マッチ】サロモン・カルー(ベルリン)

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報