ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月29日

【採点・コメント】マインツvsバイエルン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2018年10月27日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】オペル・アレナ(マインツ:最大収容人数3万4000人)

【主審】ハーム・オスマース(kicker採点4)

【試合経過】
0−1:ゴレツカ(39分、キミヒ)
1−1:ボエチウス(48分、ブロシンスキ)
55分:バイエルン(サンチョ⇔ゴレツカ)
57分:バイエルン(リベリ⇔ニャブリ)
1−2:ティアゴ(62分、レヴァンドフスキ)
69分:マインツ(ウジャー⇔マテタ)
69分:マインツ(クアイソン⇔クンデ)
83分:マインツ(マキシム⇔ラッツァ)
84分:バイエルン(ラフィーニャ⇔ミュラー)

【試合後コメント】
サンドロ・シュヴァルツ(監督:マインツ)「前半20分までは良い試合だったし、カウンターを活かすこともできていたよ。それからはあまりに受け身に構えてしまった。どうにか持ちこたえる必要があったし、リードされたことは決しておかしいことではなかったと思うよ。しかし同点としてからは試合となったのだが、2失点目を喫してしまったね。精力的なプレーをみせることはできたものの、痛み分けに持ち込むまでには至らなかった。」
ニコ・コヴァチ(監督:バイエルン)「努力の結果で掴み取った勝利だ。そこまで華のあった試合ではなかっただろう、みなさんが期待てしていたような。しかし今は我々は3試合続けて勝利をおさめられたことが嬉しいよ。今回の勝利はふさわしかったと思うし、これを喜んで受け入れ、そしてこれからもこれが続いていくよう願っているところだ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】ティアゴ(バイエルン)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報