ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月29日

【採点・コメント】ハノーファーvsアウグスブルク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2018年10月27日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】HDI ・アレナ(ハノーファー:最大収容人数4万9000人)

【主審】ロベルト・カンプカ(kicker採点4.5)

【試合経過】
0−1:ケディラ(8分、マックス)
46分:ハノーファー(ムスリジャ⇔シュヴェグラー)
46分:アウグスブルク(グレゴリッチュ⇔リヒター)
0−2:フィンボガソン(63分PK、)
65分:ハノーファー(ヴァイダント⇔エレス)
68分:アウグスブルク(イェンセン⇔ク)
1−2:ベブー(72分、)
75分:アウグスブルク(ダンソ⇔フィンボガソン)

【試合後コメント】
アンドレ・ブライテンライター(監督:ハノーファー)「開始から思い描いていたことがピッチで見られていなかった。65分までは下手に回っており、とても悪い立ち上がりだったね。2度プレッシャーをかけられ、そのうちの1つは失点につながったよ。さらに残念なことに不意にPKを奪われリードを広げられてしまった。当然、理解に苦しむ判断ではあったが、受け入れる以外にはないさ。最後の35分間に関しては意欲的で、チャンスも作り出せていたがね
しかし残念ながらそれを得点にまでは結びつかせることができなかったよ。」
マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)「非常にいい立ち上がりだった。1−0としてオフェンスへの緊張感が、すこし切れてしまったようだよ。得点後は消耗戦で、互いにこれといったチャンスはなかった。ライプツィヒ戦と同様に、守備面に関しては満足できる。オフェンスについては今日見せていたものより、もっと良いものができるよ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】アンドレアス・ルーテ(アウグスブルク)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報