ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月07日

【バイエルン0−3グラードバッハ】採点・結果、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【試合経過】
1−0:プレア(10分、ホフマン)
2−0:シュティンドル(16分、ホフマン)
46分:バイエルン(ニャブリ⇔ミュラー)
46分:バイエルン(リベリ⇔ロッベン)
55分:バイエルン(サンチェス⇔アラバ)
66分:グラードバッハ(ザカリア⇔シュティンドル)
74分:グラードバッハ(ヘルマン⇔ノイハウス)
83分:グラードバッハ(トラオレ⇔アザール)
3−0:ヘルマン(88分、クラマー)

【試合後コメント】
ニコ・コヴァチ(監督:バイエルン)「選手たちにはすでに多少のメッセージをおくっている。ただそれはロッカールームでのみ伝えるものだ。あまりに個人のミスが多すぎる。それは問題のない時間帯でもあり、まずい時間帯のものもあるよ。選手たちはそれぞれに努力はしているのだが、しかしピッチに一体感がみられていない。ディフェンスにおいても、ポゼッションにおいても、1つになってプレーしていかなくては。だが我々は3度のシュートで3失点を喫してしまったよ」
ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)「非常にいいチームパフォーマンスだった。バイエルンはそこまで決定的なチャンスをつかんでいたわけではなかったと思う。最初のチャンスをうまくものにして、2−0とリードを奪うことができれば、当然ながら試合の主導権は握れるというものだ。今日はそれを見事にやってのけてくれたね」


【開催日時】2018年10月6日18時30分〜(日本時間25時半)

【スタジアム】アリアンツ・アレナ(ミュンヘン:最大収容人数7万1000人)

【1部通算対戦成績】48勝29分24敗(バイエルン)

【主審】フランク・ヴィレンボルク(kicker採点2.5)

【マン・オブ・ザ・マッチ】ラース・シュティンドル(グラードバッハ)




  • ブンデスリーガ・各チーム情報