ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月10日

ブンデスリーガ、ここまでの各スタッツ首位と最下位のクラブまとめ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまですでに第7節、合計63試合が行われてきたブンデスリーガ。ここまでのデータ上の結果のうち、首位と最下位のクラブ名を以下にて一覧で列記。現在は6位に低迷するバイエルンが数多くの部門でバイエルンが首位に、昇格組がもっとも精力的に走り回っているということでもなく、アウグスブルクはハードなプレーで対抗、もっとも効率的に得点を重ねているのはドルトムントという結果となった。

対人戦勝率:(首位)バイエルン55.7%、(最下位)フライブルク45.2%

対人戦総数:(首位)マインツ828回、(最下位)バイエルン・ニュルンベルク637回

パス成功率:(首位)バイエルン87.2%、(最下位)フランクフルト70.5%

パス試投数:(首位)バイエルン4696回、(最下位)フライブルク2389回

総走行距離:(首位)ホッフェンハイム884k、(最下位)デュッセルドルフ799km

ボール支配率:(首位)バイエルン69%、(最下位)フライブルク42%

ファウル数:(首位)アウグスブルク99回、(最下位)バイエルン49回

シュート数:(首位)バイエルン123回、(最下位)フランクフルト62回

シュート成功率:(首位)ドルトント25%、(最下位)マインツ4.2%

スプリント数:(首位)アウグスブルク1723回、(最下位)ニュルンベルク1237回

センタリング成功率:(首位)シュトゥットガルト31.1%、(最下位)フランクフルト14.8%

センタリング総数:(首位)ヴォルフスブルク148回、(最下位)グラードバッハ59回

ロングパス/パス率:(首位)バイエルン9.4%、(最下位)フランクフルト21.5%

ドリブル成功率:(首位)バイエルン51.9%、(最下位)ハノーファー32.4%


  • ブンデスリーガ・各チーム情報