ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月21日

【採点・コメント】シュトゥットガルトvsドルトムント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2018年10月20日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】メルセデスベンツ・アレナ(シュトゥットガルト:最大収容人数6万0441人)

【主審】マヌエル・グレーフェ(kicker採点2)

【試合経過】
0−1:サンチョ(3分、ロイス)
0−2:ロイス(23分、ピシュチェク)
0−3:アルカセル(25分、)
46分:ドルトムント(フィリップ⇔アルカセル)
66分:ドルトムント(プリシッチ⇔ブルーン・ラーセン)
69分:シュトゥットガルト(アコロ⇔トミー)
78分:シュトゥットガルト(ベック⇔マッフェオ)
80分:ドルトムント(ゲッツェ⇔ロイス)
0−4:フィリップ(85分、プリシッチ)

【試合後監督コメント】
マルクス・ヴァインツィール(監督:シュトゥットガルト):「確実に後半に関しては良くなっていた。しかしあの前半での戦い方では、我々は戦えないよ。開始3分で構想は崩れ去ってしまった。そんなことは決して起こってはいけない。3−5−2システムからチームが、また息を吹き返したのは見て取れたが、総じて見て非常に大きな失望を感じているところだ。」
ルシアン・ファヴレ(監督:ドルトムント):「非常に良いプレーができた。ただ後半は良かったが、非常に良かったというわけではなかったね。それは相手が良いプレーをしていたからだが。3−5−2システムによって、我々は問題を抱えることになったよ。準備はしていたのだが、それでも苦しくなっていたね。もしも彼らが得点を決めていたらどうなっていたか、それは誰にもわからないことだよ。」

【マン・オブ・ザ・マッチ】ダン=アクセル・ヴィツェル(ドルトムント)

【先発】
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報