ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月21日

【採点・コメント】ヴォルフスブルクvsバイエルン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2018年10月20日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】フォルクスワーゲン・アレナ(ヴォルフスブルク:最大収容人数3万人)

【主審】ギド・ヴィンクマン(kicker採点3.5)

【試合経過】
0−1:レヴァンドフスキ(30分、フメルス)
46分:バイエルン(ラフィーニャ⇔アラバ)
0−2:レヴァンドフスキ(49分、)
■退場:ロッベン(57分)
60分:ヴォルフスブルク(ギンチェク⇔シュテッフェン)
60分:ヴォルフスブルク(メーメディ⇔ブレカロ)
1−2:ヴェクホルスト(63分、メーメディ)
65分:バイエルン(ゴレツカ⇔ニャブリ)
71分:ヴォルフスブルク(マリ⇔レジベツァイ)
1−3:ハメス(72分、レヴァンドフスキ)
83分:バイエルン(サンチェス⇔ハメス)

【試合後監督コメント】
ブルーノ・ラバディア(監督:ヴォルフスブルク):「バイエルンの勝利はふさわしいものさ。あまりに用意に失点を許してしまったよ。試合に対して、我々は100%のハングリーさをもってプレーしていなかった。しかしまたいい結果は得られるようになるさ。」
ニコ・コヴァチ(監督:バイエルン):「選手たちに祝福の言葉を送りたい。いいパフォーマンスだった、特に数的不利の中でね。1点を返された時も、我々は決して動じることがなかったよ。」

【マン・オブ・ザ・マッチ】ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報