ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月05日

【採点・コメント】マインツ2−1ブレーメン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年11月4日18時〜(日本時間28時)

【スタジアム】ヴェーザー・シュタディオン(ブレーメン:最大収容人数4万2100人)

【主審】ギド・ヴィンクマン(kicker採点2.0)


【試合経過】
1−0:マテタ(25分、ブロシンスキ)
2−0:グバミン(51分、ブロシンスキ)
74分:マインツ(ウジャー⇔マテタ)
3−0:ピサーロ(78分、J.エッゲシュタイン)
81分:マインツ(オニシウォ⇔クアイソン)
84分:マインツ(マキシム⇔ラッツァ)
56分:ブレーメン(ピサーロ⇔大迫勇也)
56分:ブレーメン(J.エッゲシュタイン⇔カインツ)
72分:ブレーメン(ハルニク⇔バルグフレーデ)


【試合後コメント】
サンドロ・シュヴァルツ(監督:ブレーメン)「とても良い前半だっし、良いチャンスをいくつも得ていたよ。それに後半でも良い立ち上がりをみせて、2点目を決めることができた。最終的には接戦となってしまったが、しかし勝利にふさわしかったと思うよ」

フロリアン・コーフェルト(監督:ブレーメン)「前半では、完全に眠ってしまっていたかのようだった。後半では改善はされていったがね。上位争いを展開したければ、こういった試合では最高レベルのメンタリティをもって臨まなくては。それが今回はみられなかった」

【マン・オブ・ザ・マッチ】ジャン=フィリッペ・マテタ(マインツ)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報