ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月12日

【採点・コメント】ブレーメン1−3グラードバッハv

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年11月10日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】ヴェーザー・シュタディオン(ブレーメン:最大収容人数4万2100人)

【主審】セーレン・シュトークス(kicker採点2.0)


【試合経過】
0−1:プレア(39分、)
46分ブレーメン:(J.エッゲシュタイン⇔バルグフレーデ)
0−2:プレア(48分、アザール)
0−3:プレア(52分、ヴェント)
1−3:シャヒン(59分、アウグスティンソン)
68分:グラードバッハ(ザカリア⇔ホフマン)
69分:グラードバッハ(ジョンソン⇔シュティンドル)
75分ブレーメン:(ピサーロ⇔シャヒン)
86分ブレーメン:(ラシカ⇔ハルニク)
86分:グラードバッハ(トラオレ⇔プレア)


【試合後コメント】
フロリアン・コーフェルト(監督:ブレーメン)「あまりに得点をすることができなかったし、逆にあまりに簡単に失点を許してしまった。個人によるミスが、この試合の分かれ目となってしまったね。ただチームとして、そこまで大幅にパフォーマンスが落ち込んでいる、とまでは思ってはいないよ」
ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)「今はとてもうまくコミュニケーションが取れているし、できるだけこの流れを長く継続していきたいと思っている。まずは代表戦期間で一休みし、この順位表の状況を楽しむことにするさ。それからまた次のタスクにむけて取り組んでいくよ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】アラサン・プレア(FW:グラードバッハ)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報