ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月12日

【採点・コメント】フライブルク1−3マインツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年11月10日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】シュヴァルツヴァルト・シュタディオン(フライブルク:最大収容人数2万4000人)

【主審】サシャ・シュテーゲマン(kicker採点4.5)


【試合経過】
0−1:グバミン(6分、ブロシンスキ)
0−2:マテタ(18分、ボエチウス)
46分:フライブルク(サライ⇔フランツ)
65分:マインツ(オニシウォ⇔マテタ)
1−2:サライ(72分、ヴァルトシュミット)
73分:フライブルク(ヘーラー⇔シュテンツェル)
1−3:オニシウォ(75分、ニャカテ)
86分:フライブルク(リーンハルト⇔ヘフラー)
65分:マインツ(オニシウォ⇔マテタ)
82分:マインツ(ムウェネ⇔ボエチウス)
88分:マインツ(ハック⇔クアイソン)


【試合後コメント】
クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)「マインツの強さはわかっている。そしてさらに若いスピードある才能を加えてよくなっているよ。この日の調子もよかったしね。ただ我々もオフェンスでのアグレッシブさが不足していた。ツキもなかったしね・ただ前半の30分までを思えば、敗戦も致し方ないというものさ」
サンドロ・シュヴァルツ(監督:マインツ)「開始から30分までは、素晴らしいサッカーをみせていたと思うし、リードにふさわしいものだったとも思うよ。もっと得点を決めれるのではないかと思ったし、3点目が決まったのも良い時間帯だった。試合を通じて、勝利にふさわしい試合をみせられたよ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】ジャン=フィリッペ・グバミン(DF:マインツ)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報