ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月12日

【採点・コメント】ドルトムント3−2バイエルン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年11月10日18時30分〜(日本時間26時半)

【スタジアム】シグナル・イドゥナ・パーク(ドルトムント:最大収容人数8万1360人)

【主審】マヌエル・グレーフェ(kicker採点1.0)


【試合経過】
0−1:レヴァンドフスキ(26分、ニャブリ)
46分:ドルトムント(ダフード⇔ヴァイグル)
1−1:ロイス(49分PK、ロイス)
1−2:レヴァンドフスキ(52分、キミヒ)
59分:ドルトムント(アルカセル⇔ゲッツェ)
65分:バイエルン(ズーレ⇔フメルス)
2−2:ロイス(67分、ピシュチェク)
2−3:アルカセル(73分、ヴィツェル)
74分:バイエルン(サンチェス⇔ニャブリ)
82分:バイエルン(ワグナー⇔ミュラー)
82分:ドルトムント(デラニー⇔ブルーン・ラーセン)


【試合後コメント】
ルシアン・ファヴレ(監督:ドルトムント)「まさにクレイジーな試合展開だった。バイエルンは開始から25分までは我々を上回っていたよ。逆に多くのロストをおかしてしまっていたね。それからは我々もテンポを上げることができていたが、ただ難しい展開ではあった。そしてハーフタイムで修正を行い、最終的には勝利を掴めるというところまで持ち込むことができたよ」
ニコ・コヴァチ(監督:バイエルン)「ファンタスティックな試合だった。ただあってはならない形で、我々は2度のカウンターを許してしまったよ。ドルトムントは非常に早い、深い位置にアタックできる選手を擁しており、我々としてはよりコンパクトに構えなくてはならなかったのだが。しかし残念ながら破線を喫してしまったよ。ドローが本来は妥当だったとは思うのだがね」

【マン・オブ・ザ・マッチ】マルコ・ロイス(MF:ドルトムント)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報