ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月14日

テレコムカップ2019の参加4クラブが発表

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フォルトゥナ・デュッセルドルフ、ボルシア・メンヒェングラードバッハ、ヘルタ・ベルリン、そしてバイエルン・ミュンヘンの4クラブが、来年1月13日に行われるテレコムカップへと参加することが発表されている。

 今回で10回目を迎える同大会は、デュッセルドルフの本拠地メルクール・シュピール・アレナにて行われ、デュッセルドルフでマネージャーを務めるロベルト・シェファー氏は「素晴らしいメンバーが集まった」と強調。

 「後半戦の開幕1週間前に、これらのクラブとこのような機会を利用して、このアレナにて良い腕試しを行うことができるんだ。楽しみだよ、素晴らしい雰囲気に包まれた、素晴らしいサッカーがみられるだろう」と喜びを見せた。

 大会は1試合あたり45分間形式で準決勝2試合、3位決定戦と決勝の合計4試合が行われ、ドローの場合は延長なしのPKで決着となる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報