ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月20日

ニュルンベルクが守備のスペシャリスト、ペトラクと延長

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜午前に1.FCニュルンベルクは、オンドレイ・ペトラクとの契約を延長したことを発表した。26才の守備のスペシャリストは、これまで7シーズンにわたってプレー。過去には清武弘嗣、長谷部誠らともチームメイトだった経験をもつ。
 
 「現在所属する選手のなかで、彼は最もクラブに在籍している選手だ。信頼の置ける、重要な柱というべき存在だよ」と、マネージャーを務めるアンドレアス・ボルネマン氏は評価。新たな契約期間は2020年まで。

 2014年冬におよそ100万ユーロでスラビア・プラハからニュルンベルクに加入したチェコ人MFは、これまでブンデス1部では通算20試合にプレー、さらに2部降格の際にも残留を決意し93試合に出場。今季は晴れてクラブと共に1部復帰を果たしている。

 「ニュルベルクでとても居心地よく過ごしているし、ここのところは継続性をもって成長しているところだよね」と語った同選手は、「1部復帰は素晴らしいことだった。でもそれを最後の成功としないようにしないとね」と、1部残留に向けて闘志を燃やした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報