ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月22日

復調したイシャク、シャルケ戦では先発か

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンは昇格組ながら奮闘をみせていた1.FCニュルンベルク。しかし最近5試合連続未勝利により、一気に残留争いの真っ只中へと陥ることとなったが、しかし巻き返しを測りたい週末のシャルケ戦からは、攻撃の大黒柱ミカエル・イシャクの復帰が見込まれている。

 「まだフル出場というのは、難しいだろうがね」と、ミヒャエル・ケルナー監督はコメント。特に膝の内側側副じん帯の損傷から回復したばかりである上に、シャルケ戦では「フィジカル面で求められることになるだろう」ともみており、ただ先発出場となるか、ジョーカーとしての起用となるかについては「先発できるとは思う」との見方を示した。特に先日のテストマッチでも既に示して見せた得点力を、この試合でも発揮してもらいたいところだろう。

 なおシャルケ戦ではレーヴェンやヴァレンティーニらが負傷により欠場。ケルナー監督は、「我々が今回はアンダードッグだ。確実にね」と強調し、「チャンスを掴むには、よほど良い戦いをしないと」とコメント。前節は最下位「シュトゥットガルト相手にホームで勝点を逃してしまった。また取り返していかなければならない」と意気込みを見せた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報