ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月23日

王者バイエルン戦を前に意気込むヘニングス

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昇格組として、現在リーグ戦17位に沈むフォルトゥナ・デュッセルドルフにとって、いかにバイエルンが危機的状況にあろうとも、相手が本命であることは紛れもない事実だ。「他のチームよりも難しいしだよ」と、ベテランFWルーヴェン・ヘニングスはコメント。

 ちなみにこれまでデュッセルドルフは、最近30年間の戦いの中でバイエルンから勝利をおさめたのは僅か1度。1991年4月2日での今回と同じ敵地ミュンヘンでのことだ。またフンケル監督はこれまでバイエルンと32度対戦しわずか3勝。最後に勝利したのはフランクフルト時代で、12シーズン前にまで遡る。

 しかしそれでもヘニングスは、今季順位表の中盤につけているアウグスブルクやフライブルクが痛み分けにもつれこませており、「決して眠れない夜を過ごすわけではない」と強調。「これまでより深く構える」形で、ポゼッションではなくカウンターサッカーを展開し、相手を恐れずコンパクトな守備で勝ち点を奪い取りたいところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報