ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月26日

【採点・コメント】グラードバッハvsハノーファー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年11月25日18時0分〜(日本時間18時)

【スタジアム】ボルシア・パーク(グラードバッハ:最大収容人数5万4018人)

【主審】ダニエル・シーベルト(kicker採点2.5)

【先発】

【試合経過】
0−1:ウッド(1分、フュルクルーク)
1−1:アザール(7分、ノイハウス)
40分:グラードバッハ(ヤンシュケ⇔ギンター)
2−1:ラング(44分、ヤンシュケ)
45+3分:ハノーファー(原口元気⇔サレンレン・バゼー)
3−1:シュティンドル(58分、アザール)
64分:ハノーファー(ヴィマー⇔フォッスム)
71分:ハノーファー(ヴァイダント⇔マイナ)
75分:グラードバッハ(ザカリア⇔プレア)
4−1:ザカリア(77分、シュトローブル)
81分:グラードバッハ(ラファエル⇔シュティンドル)


【試合後コメント】
ディーター・へッキング(監督:)「ホーム戦でのいい流れをここでも続けていけたのはとても嬉しいね。最終的には勝利にふさわしいものだったと思うよ。ハーフタイム後も相手に好きをみせるようなことはなかったしね。マティアスは今病院にいる。あまりいい感じには見えないが、今の所はまだなんとも言えないよ」

アンドレ・ブライテンライター(監督:ハノーファー)「グラードバッハが勝利にふさわしかったよ。ただ開始早々に先制点を決めることができれば、本来はそれが自信へと繋がっていくものだと思うのだがね。しかしグラードバッハの調子の良さがみてとれたよ。力強く、スピードがあり、軽快さもみられ、リードされても決して慌てることもなかったよ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】トルガン・アザール(グラードバッハ)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報