ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月26日

【採点・コメント】ヘルタ・ベルリンvsホッフェンハイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年11月24日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】五輪スタジアム(ベルリン:最大収容人数7万4475人)

【主審】トビアス・ヴァイス(kicker採点4)

【先発】

【試合経過】
0−1:デミルバイ(1分、シャライ)
0−2:クラマリッチ(10分、バウマン)
1−2:イビセヴィッチ(13分、ドゥダ)
1−3:ビチャクチッチ(55分、デミルバイ)
62分:ベルリン(ゼルケ⇔ドゥダ)
70分:ホッフェンハイム(ベルフォディル⇔シャライ)
2−3:レッキー(71分、ゼルケ)
79分:ホッフェンハイム(ビッテンコート⇔クラマリッチ)
3−3:ラザロ(87分、)
88分:ホッフェンハイム(ネルソン⇔ノルトヴァイト)


【試合後コメント】
パル・ダルダイ(監督:ヘルタ・ベルリン)「最初の2つの失点は、少し早いクリスマスプレゼントという感じだったね。あんなことは決して許されない。shかしそれでも意欲をもってプレーしてくれた選手たちのことをリスペクトしている。それは好影響をもたらしてくれることだろう。しかしあまりにドローが多すぎるね。サッカーではもっと勝ち点を稼いでいかないと。」
ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)「選手たちが見せたプレーには満足できない。最初の20分間については良いものだったが、全体的にはベルリンの方がうわまわっていた。試合展開を思えば勝利をすべきだったのかもしれないがね。しかしそれでも決してその勝ち点にふさわしかったものだったとは、そこまでいえなかったさ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】マテュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報