ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月26日

【採点・コメント】シャルケvsニュルンベルク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年11月24日18時30分〜(日本時間26時半)

【スタジアム】フェルティンス・アレナ(ゲルゼンキルヒェン:最大収容人数5万4442人)

【主審】ギド・ヴィンクマン(kicker3.5)

【先発】

【試合経過】
1−0:スクリプスキ(26分、カリジュリ)
2−0:アリ(32分、ブルクシュタラー)
2−1:パラシオス(38分、イシャク)
■退場:ロベルト・バウアー
3−1:ブルクシュタラー(70分、カリジュリ)
3−2:ズラレク(78分、ベーレンス)
4−2:スクリプスキ(84分、カリジュリ)
5−2:オチプカ(84分、マスカレル)
44分:ニュルンベルク(ブレッドロウ⇔マテニア)
71分:ニュルンベルク(ズラレク⇔イシャク)
79分:ニュルンベルク(ミシジャン⇔パラシオス)
80分:シャルケ(マスカレル⇔ルディ)
86分:シャルケ(シェプフ⇔アリ)
88分:シャルケ(ライト⇔スクリプスキ)


【試合後コメント】
ドメニコ・テデスコ(監督:シャルケ)「オフェンスに関してはよかったが、守備に関しては両チームともに大いに改善点を見せていた。あまりにカウンターを許してしまっていたね。ハーフタイムまでは逆の結果でもおかしくはなかったよ。」
ミヒャエル・ケルナー(監督:ニュルンベルク)「難しい試合だった。話し合わなくてはならない判断がいくつか見受けられたよ。ただ非常に多くの得点チャンスも作り出せていたし、いい試合はできたのではないかと思う。」

【マン・オブ・ザ・マッチ】スティーヴン・スクリプスキ(シャルケ)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報