ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月05日

【採点・コメント】シュトゥットガルトvsアウグスブルク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年12月1日23時30分〜(日本時間15時半)

【スタジアム】メルセデスベンツ・アレナ(シュトゥットガルト:最大収容人数6万0441人)

【主審】ハーム・オスマース(kicker採点3.5)

【先発】

【試合経過】
1−0:ドニス(39分、ベック)
46分:シュトゥットガルト(インスア⇔ドニス)
58分:アウグスブルク(ハーン⇔ク)
59分:アウグスブルク(コルドバ⇔シーバー)
74分:シュトゥットガルト(トミー⇔ゴメス)
79分:アウグスブルク(リヒター⇔ケディラ)
90+2分:シュトゥットガルト(アコロ⇔トミー)


【試合後コメント】
マルクス・ヴァインツィール(監督:シュトゥットガルト)「今回の勝利を非常に嬉しく思うし、皆にとって重要なものだった。試合終了まで戦い抜いていたし、先制点はとても価値のあるものだったね。それからはとても気持ちの入ったディデンスを見せていた。ただ運にも恵まれたし、GKに助けられたところもあったよ」
マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)「残念な敗戦だ、決してそんな戦いを見せていたわけではなかったよ。不必要だった。10分後からはシュトゥットガルトが試合を掴んでしまったね。あれはミスによるものだったが。後半では2つの大きなチャンスを掴みながらも、あまり明確にプレーすることがなかなかできなかったね」

【マン・オブ・ザ・マッチ】マーク=オリヴァー・ケンプ(シュトゥットガルト)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報