ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月05日

【採点・コメント】ライプツィヒvsグラードバッハ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年12月2日23時30分〜(日本時間15時半)

【スタジアム】レッドブル・アレナ(ライプツィヒ:最大収容人数4万2959人)

【主審】マルクス・シュミット(kicker採点3.0)

【先発】

【試合経過】
1−0:ヴェルナー(3分、サビッツァ)
2−0:ヴェルナー(45+1分、ポウルセン)
60分:グラードバッハ(トラオレ⇔ノイハウス)
69分:ライプツィヒ(ライマー⇔ブルマ)
77分:グラードバッハ(ラファエル⇔ラング)
77分:グラードバッハ(キュイザンス⇔ヴェント)
83分:ライプツィヒ(イルザンカー⇔カンプル)
90分:ライプツィヒ(クーニャ⇔ヴェルナー)


【試合後コメント】
ラルフ・ラングニック(監督:ライプツィヒ)「この試合で鍵となったのは引き続き、守備に対して自分たちのサッカーができたことだ。そしてカンプル、デメ、サビッツァらの復帰も非常に重要だった。グラードバッハを相手にとても良いチームパフォーマンスを見せてくれたね」
ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)「ライプツィヒを讃えたい。ふさわしい勝利だったよ。ただ手助けしてしまったところもあったがね。なぜあんなにも早く失点してしまったのか説明がつかない。ライプツィヒは非常に良い守備を見せているよ。気持ちを切り替えて、次の試合に向かっていくさ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報