ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月09日

【採点・コメント】ヴォルフスブルクvsホッフェンハイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年12月8日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】フォルクスワーゲン・アレナ(ヴォルフスブルク:最大収容人数3万人)

【主審】フェリックス・ツヴァイヤー(kicker採点2.0)

【先発】

【試合経過】
0−1:ベルフォディル(4分、クラマリッチ)
1−1:ビチャクチッチ(29分OG、ギンチェク)
2−1:ギンチェク(31分、メーメディ)
44分:ホッフェンハイム(グリリッチュ⇔デミルバイ)
46分:ホッフェンハイム(シャライ⇔フォクト)
60分:ホッフェンハイム(ネルソン⇔ツーバー)
65分:ヴォルフスブルク(ブレカロ⇔メーメディ)
2−2:クラマリッチ(71分、カデラベク)
85分:ヴォルフスブルク(シュテッフェン⇔ギンチェク)


【試合後コメント】
ブルーノ・ラバディア(監督:ヴォルフスブルク)「早々に失点を許す展開になってしまったが、そこから選手たちはとてもうまく盛り返してくれた。見事だった。得点に関してはうまくチャンスを作り出せていたと思うし、見合ったパフォーマンスをみせていたと思う。ただ勝利にまで結びつかなかったのは、前半のうちにもうひと押しできなかったからだ。ただ両チームともに賞賛に値する戦いをみせていたよ。」
ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)「開始から20分までについては、とても満足している。そこでは意識的にボールをもたないようにしていたんだ。同点としてからはヴォルフスブルクが徐々に試合を形作っていき、後半に入ってからは我々は5人のFWを投入したんだ。そして内容に見合った形で同点にすることができたよ。全体的にみれば危険なところもあったが、しかし最終的にみれば内容と結果は見合ったものだと思う」

【マン・オブ・ザ・マッチ】アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報