ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月02日

元慶大の渡辺夏彦、独4部メミンゲンへ移籍

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨冬に慶應義塾大学からブンデス3部VfRアーレンに加入していた渡辺夏彦が、これからブンデス4部相当のレギオナルリーガに属する、FCメミンゲンに移籍することが発表された。

 昨季は第33節のヴェルダー・ブレーメンII戦で初出場を迎えると、第38節ヴィースバーデン戦でも同じく終盤から出場。しかしながら今季はここまでリーグ戦での出場機会はなく、新天地での再出発を決意した。

 アーレンの役員を務めるヘルマン・オルシェフスキ氏は「実戦経験をもとめる夏彦から移籍の希望があった」と説明。一方でクラブ史上初となる日本人選手を迎えたメミンゲンのベルント・クンツェSDは、23才のMFに対して「いい印象を受けているよ。中でも両サイドでもプレー可能だ」と期待感を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報