ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月27日

【グラードバッハvsアウグスブルク】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年1月26日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】ボルシア・パーク(グラードバッハ:最大収容人数5万4018人)

【主審】ハーム・オスマース(kicker採点5)

【先発】

【試合経過】
63分:グラードバッハ(キュイザンス⇔ノイハウス)
67分:アウグスブルク(タイグル⇔マックス)
73分:アウグスブルク(コルドバ⇔フィンボガソン)
77分:グラードバッハ(ヘルマン⇔トラオレ)
1−0:ヴェント(78分、)
82分:アウグスブルク(グレゴルッチュ⇔バイアー)
84分:グラードバッハ(ザカリア⇔プレア)
2−0:ヘルマン(90+3分、)


【試合後コメント】
ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)「間違いなく勝利にふさわしかった。前半だけで5・6度はビッグチャンスを手にしていたよ。それをしっかりといかせていれば。後半では落ち着きを失っていたがね、後半戦を連勝でスタートできたのは素晴らしいことではあるさ」
マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)「前半では少し運もあった。PKの場面だけでなくね。後半ではグラードバッハを苦しめるところもみせてはいたのだがね。それから先制点を許してしまい、あれが試合の分かれ目となってしまった。オフサイドについて線審とVARで意見が異なるとは、審判員たちは明確な基準をもてているのだろうか?」
 
【マン・オブ・ザ・マッチ】オスカー・ヴェント
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報