ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月27日

【ヴォルフスブルクvsレヴァークーゼン】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年1月26日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】フォルクスワーゲン・アレナ(ヴォルフスブルク:最大収容人数3万人)

【主審】フェリックス・ツヴァイヤー(kicker採点2)

【先発】

【試合経過】
0−1:ハヴェルツ(45分PK、フォランド)
0−2:フォランド(62分、アランギス)
28分:ヴォルフスブルク(マリ⇔メーメディ)
63分:ヴォルフスブルク(ブレカロ⇔レシベツァイ)
77分:ヴォルフスブルク(クラウス⇔ウィリアム)
77分:レヴァークーゼン(バウムガルトリンガー⇔ベイリー)
78分:レヴァークーゼン(ヴァイザー⇔ヴェンデウ)
0−3:ブラント(88分、ベララビ)


【試合後コメント】
ブルーノ・ラバディア(監督:ヴォルフスブルク)「予想通りに難しい試合となった。今日はラストパスの差が、レヴァークーゼンとの差となり試合の分かれ目になってしまったよ」
ペーター・ボシュ(監督:レヴァークーゼン)「ファンにとっては素晴らしい試合だっただろう。多くの得点チャンスを目にしていたのだから、ただ我々はその全てを活かせていたわけではないがね。最終的には勝利にふさわしかったとは思う。試合展開が変わる可能性もあった時間帯もあったがね。素晴らしいプレーを試合を通じてみせていたわけではなかったが、ただ良い方向には向かってはいるよ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】カリム・ベララビ
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報