ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月29日

最下位ニュルンベルク、いまだ冬季補強はゼロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 移籍市場もいよいよ今週木曜日が最終日となったが、現在最下位に沈む1.FCニュルンベルクでは、いまだ今冬ひとりも補強に成功していない状況が続いているところだ。ただこの状況は昨夏を思い起こさせるものがあり、移籍市場閉幕ギリギリになって、ニュルンベルクは2選手の補強を発表。

 だが残念ながらその2選手ともに、ここまでは期待に応える活躍はみせられておらず、マテウス・ペレイラは9試合に出場していまだ得点もアシストもなし、フィルヒル・ミシジャンも17試合に出場して1得点2アシストという状況だ。

 ただしその一方でニュルンベルクでは、32才のベテランウィンガー、イヴォ・イリチェヴィッチの獲得に向けてメディカルチェックを済ませており、もしも今冬の補強に成功なかった場合の保険としてキープするという駆け引きをみせている。果たして今冬はどのような結末が待っているのだろうか?
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報