ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月10日

【フライブルクvsヴォルフスブルク】結果・コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年2月9日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】シュヴァルツヴァルト・シュタディオン(観衆2万3600人)

【主審】フィリックス・ブリヒ

【先発】

【試合経過】
0−1:ルシヨン(11分、ブレカロ)
1−1:グリフォ(37分、ニーダーレヒナー)
1−2:ヴェクホルスト(63分、ヴェクホルスト)
69分:フライブルク(ヴァルトシュミット⇔フランツ)
2−2:ペテルセン(70分、グリフォ)
2−3:シュテッフェン(74分、ヴェクホルスト)
79分:ヴォルフスブルク(レシベツァイ⇔シュテッフェン)
81分:フライブルク(ヘーラー⇔ニーダーレヒナー)
3−3:ヴァルトシュミット(87分、ペテルセン)
90+2分:ヴォルフスブルク(クラウス⇔ヴェクホルスト)
90+5分:ヴォルフスブルク(ウドゥオカイ⇔ブレカロ)
90+6分:フライブルク(テラッツィーノ⇔グリフォ)


【試合後コメント】
クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)「これがサッカーというものだ。いいものだし、素晴らしいものだよ。3度もおいつくことができるなんてね。仮に我々が4−3で勝利していたならば、それはたぶん正しくバランスをとれたものとはいえなかっただろうさ」
ブルーノ・ラバディア(監督:ヴォルフスブルク)「今日の結果に関しては、決してそう簡単に受け入れられるものではないさ。ただサッカーの醍醐味を伝えるものではあっただろう。こういう試合があるから、サッカーという競技は多くの人たちから愛されるのだよ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報