ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月17日

【ヴォルフスブルクvsマインツ】採点・結果、MOM、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年2月16日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】フォルクスワーゲン・アレナ(観衆2万334人)

【主審】ベンヤミン・コルトゥス(kicker採点2.5)

【先発】

【試合経過】
1−0:アーノルド(4分、ブレカロ)
60分:マインツ(オニシウォ⇔クアイソン)
2−0:ヴェクホルスト(69分PK、)
71分:ヴォルフスブルク(メーメディ⇔シュテッフェン)
3−0:クノッヘ(76分、ゲルハルト)
77分:マインツ(ホルトマン⇔ラッツァ)
77分:マインツ(ウジャー⇔ボエチウス)
78分:ヴォルフスブルク(クラウス⇔ブレカロ)
85分:ヴォルフスブルク(レシベツァイ⇔ギラボギ)


【試合後コメント】
ブルーノ・ラバディア(監督:ヴォルフスブルク)「マインツはこの試合に非常にかけていたところがあったし、先制点をうばっても試合が安定することはなかったよ。それはマインツが良いプレーをみせていたからだ。後半ではうまくボールをまわして、試合をうまくコントロールできるようになっていったね。順位表での状況を目にするのは喜ばしいものだ。そして我々はそれにふさわしいものをみせているとも思う」
サンドロ・シュヴァルツ(監督:マインツ)「立ち上がりでつまづいてしまった。それからいいリアクションをみせてはいたとは思うのだが。ただ問題となってしまったのは、前半での打開力にかけてしまっていたところにあったよ。2−0となってしまったことで、試合の体勢が決してしまったね」

【マン・オブ・ザ・マッチ】マキシミリアン・アーノルド(ヴォルフスブルク)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報