ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月18日

【レヴァークーゼンvsデュッセルドルフ】採点・結果、MOM、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年2月17日18時0分〜(日本時間26時)

【スタジアム】ベイ・アレナ(観衆2万7217人)

【主審】マクルス・シュミット(kicker採点2.0)

【先発】

【試合経過】
1−0:ハヴェルツ(18分、フォランド)
2−0:ベイリー(66分、ヴァイザー)
15分:レヴァークーゼン(アラリオ⇔ベララビ)
80分:レヴァークーゼン(バウムガルトリンガー⇔ブラント)
89分:レヴァークーゼン(パウリーニョ⇔フォランド)
27分:デュッセルドルフ(バルコク⇔ツィマー)
64分:デュッセルドルフ(ラマン⇔スットナー)
75分:デュッセルドルフ(コフナツキ⇔フィンク)


【試合後コメント】
ペーター・ボシュ(監督:レヴァークーゼン)「今日については非常に満足している。とてもうまく組織化されたチームを相手にして、決して簡単な戦いにはならないだろうと思っていた。我慢が求められることは、覚悟の上だったよ」
フリードヘルム・フンケル(監督:デュッセルドルフ)「レヴァークーゼンを相手にしては、敗戦したとしても致し方のないものさ。打開力に欠けていたし、レヴァークーゼンの攻撃はうまくコントロールされていた。確かにあの2失点は許してはいけないものだったとは思うがね。うちはあまりにもチャンスを作りだていなかったし、意欲にもかけていたところがあると思うよ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報