ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月23日

【ブレーメンvsシュトゥットガルト】採点・結果、コメント、MOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年2月22日20時30分〜(日本時間28時半)

【スタジアム】ヴェーザー・シュタディオン(観衆4万2000人)

【主審】ロベルト・ハルトマン(kicker採点3.0)

【先発】

【試合経過】
0−1:ツーバー(2分、ゴメス)
1−1:クラーセン(45分、クルーゼ)
46分:シュトゥットガルト(ゲントナー⇔ケンプ)
58分:シュトゥットガルト(ドニス⇔ゴメス)
61分:ブレーメン(ピサーロ⇔サージェント)
72分:ブレーメン(J.エッゲシュタイン⇔シャヒン)
81分:シュトゥットガルト(バートシュトゥーバ⇔ツーバー)
84分:ブレーメン(メーヴァルト⇔クラーセン)


【試合後コメント】
フロリアン・コーフェルト(監督:ブレーメン)「結果についてはものたりないよ。決してそこまで良いパフォーマンスをみせていたわけではなかった。しかしそこまでの批判を選手たちに向ける必要もないだろう。気迫をもって戦ってはいたのだが、しかしシュトゥットガルトはそこまでチャンスを与えてはくれなかったよ。勝利をおさめたかっただけに、非常に残念だ」
マルクス・ヴァインツィール(監督:シュトゥットガルト)「手ごわいチームを相手に対抗できたということは自信に繋がるものだ。良い出だしをみせて、早々にリードを奪い、そして2度のビッグチャンスを手にしていたのだがね。そこでゴメスが2−0にすることができたはずだったのだが。前半終了間際に同点に追いつかれたのは辛かったね。しかしブレーメンを守りきることは決して容易なことではない。今回の勝ち点はオーケーと思えるさ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】ジリ・パヴレンカ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報