ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月10日

【バイエルンvsヴォルフスブルク】採点・結果、コメント、MOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年3月9日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】アリアンツ・アレナ(観衆7万5000人)

【主審】サシャ・シュテーゲマン(kicker採点2.5)

【先発】

【試合経過】
1−0:ニャブリ(34分、ミュラー)
2−0:レヴァンドフスキ(37分、ニャブリ)
3−0:ハメス(52分、ティアゴ)
55分:バイエルン(ゴレツカ⇔マルティネス)
55分:バイエルン(リベリ⇔ニャブリ)
58分:ヴォルフスブルク(シュッフェン⇔メーメディ)
68分:ヴォルフスブルク(レシベツァイ⇔アーノルド)
74分:バイエルン(サンチェス⇔ハメス)
4−0:ミュラー(78分、リベリ)
5−0:キミヒ(82分、リベリ)
83分:ヴォルフスブルク(マリ⇔ゲルハルト)
6−0:レヴァンドフスキ(85分、リベリ)


【試合後コメント】
ニコ・コヴァチ(監督:バイエルン)「今日は非常にいい試合を見せてくれたし、ヴォルフスブルクにあまりいいところをみせずにすんだ。今回の勝利は、これほどの点差にも見合ったものだと思う。ここにきて存在感を見せられているし、これをこのまま継続していきたいところだね。これから再び力を結集して、水曜日の試合でも皆の希望を叶えていきたいと思う」
ブルーノ・ラバディア(監督:ヴォルフスブルク)「今日のバイエルンは、本当にとても手強かったし、逆に我々は非常にもろさを露呈してしまった。本来の姿をあまりにもみせることができていなかったし、意欲的にプレーできていなかったよ。なぜアウェイ戦で2番目に強さを誇る我々が、こんな姿をみせてしまったのかはわからない。ただこれを受け入れなくてはならないし、唇をかみしめて相手の勝利を祝福しなくてはならないよ」

【マン・オブ・ザ・マッチ】ハメス・ロドリゲス(バイエルン)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報