ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月12日

長谷部誠フル出場【デュッセルドルフvsフランクフルト】結果・採点、コメント、MOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年3月10日18時0分〜(日本時間26時)

【スタジアム】コメルツバンク・アレナ(観衆4万1419人)

【主審】ゴンサロ・パシエンシア

【先発】

【試合経過】
19分:デュッセルドルフ(ヘニングス⇔コフナツキ)
0−1:パシエンシア(48分、デ・グズマン)
72分:フランクフルト(ハーラー⇔ジョヴィッチ)
73分:デュッセルドルフ(カラマン⇔バルコク)
77分:デュッセルドルフ(モラレス⇔ソボットカ)
80分:フランクフルト(ガチノヴィッチ⇔デ・グズマン)
0−2:ハーラー(90+1分、パシエンシア)
0−3:ハーラー(90+3分、コスティッチ)
90+5分:フランクフルト(ウィレムス⇔パシエンシア)


【試合スタッツ】
長谷部誠:フル出場、kicker採点4
(シュート総数0、アシスト性のパス1、総走行距離10.39km、タッチ総数80、対人戦勝率78%、パス総数67、パス成功数62、パス失敗数5、パス成功率93%、ファウル数1、被ファウル数1、オフサイド0)

【試合後コメント】
フリードヘルム・フンケル(監督;デュッセルドルフ)「何より審判に対して苛立ちを覚えている。明らかなゴールが認められなかったのだ。今回の敗戦は内容に見合ったものではない。選手たちはいいプレーをみせてくれていた。」
アディ・ヒュッター(監督;フランクフルト)「最終的に素晴らしい勝利をおさめることができた。いくつかツキにも恵まれたが、しかし精力的な戦いをみせてくれていたよ。デュッセルドルフが最近ホーム戦5試合で4勝していたことを見逃してはいけない。今回の勝利は、高く評価できるものだ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報