ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月13日

CL:過去のドイツ勢による大敗試合

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ勢としてチャンピオンズリーグ史上、最多となる得失点差で敗戦したFCシャルケ04。それではこれまで、いったいどのクラブがどれほどまでの大量失点を経験しているのか?皮肉なことに以下にあげる上位7試合のうち、FCシャルケ04の名前は実に3度にわたって登場する。

シャルケ0−5チェルシー(2014/15シーズンGL5戦)
得点: テリー (2.), ウィリアン (29.), キルヒホフ (44., OG), ドログバ (76.), ラミレス (78.).

ブレーメン0−5ポルト(1993/94シーズンGL5戦)
得点: フィリペ (11.), コスタディノフ (34.), セクレタリオ (70.), ドミンゴス (74.), ティモフテ (89.,

レヴァークーゼン0−5マンチェスターU(2013/14シーズンGL5戦)
得点: バレンシア (22.), スパヒッチ (30., OG), エヴァンス (66.), スモーリング (77.), ナニ (88.).

シャルケ1−6レアル・マドリード(2013/14シーズン16強)
得点: ベンゼマ (13.), ベイル (21.), ロナウド (52.), ベンゼマ (57.), ベイル (69.), ロナウド (89.) – フンテラール (90.+1).

リヨン7−2ブレーメン(2004/05シーズン16強)
得点: ヴィルトール (8.), エッシェン (17.), エッシェン (30.), ヴィルトール (55.), ルダ (60.), ヴィルトール (64.), ベルト (80., PK) – ミクー (32.), イスマエル (57., PK).

バルセロナ7−1レヴァークーゼン(2011/12シーズン16強)
得点: メッシ (25.), メッシ (42.), メッシ (50.), テージョ (56.), メッシ (58.), テージョ (62.), メッシ (85.) – ベララビ (90.+1).

マンチェスターC7−0シャルケ(2018/19シーズン16強)
得点: アグエロ (35., PK), アグエロ (38.), サネ (42.), スターリング (56.), ベルナルド・シウバ (71.), フォーデン (78.), ガブリエル・ジェズス (84.).
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報