ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月16日

【グラードバッハ1−1フライブルク】採点・結果、コメント、MOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点】
0:1 グリフォ (10., P.シュテンツェル)
1:1 プレア (16., T.アザール)

グラードバッハの先発:ゾマー – F.ジョンソン , エルヴェディ , ヤンシュケ , ヴェント – シュトローブル – ザカリア, ホフマン – T.アザール , シュティンドル , プレア
交代: 61. ヘルマン⇔ザカリア、71. ノイハウス⇔シュティンドル、82. ラファエル⇔ホフマン
ベンチ: シッペル, ラング , キュイザンス , クラマー
ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ):「私の見方では今日はあまりに受け身に構えすぎていたように思う。別の姿を期待していたのだがね。それではスペースを見出し、チャンスをつかむなんてことは難しくなるものさ。フライブルクはいい守備をみせていたよ。ラストパスがなかなかうまくいかなかったし、それではオフェンスもくるしくなってしまうというもの、代表戦期間では話し合わなくてならない点があるよ」

フライブルクの先発: シュヴォロウ – P.シュテンツェル , K.シュロッターベック , ハインツ , C.ギュンター – フランツ , アブラシ – ハベラー , グリフォ – ヴァルトシュミット – ペテルセン
交代: 65. ニーダーレヒナー⇔ヴァルトシュミット、 77. ゴンドルフ⇔フランツ、 90. + 2 ヘーラー⇔グリフォ
ベンチ: フレッケン,オコロジ , N.シュロッターベック , テラッツィーノ
クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク):「今回は我々は勝ち点に見合ったものをみせていたと思っている。グラードバッハを苦しめることができたね。成熟したパフォーマンスをみせてくれた。負傷者の穴埋めをうまくできたことをとても嬉しく思う」

【開催日時】2019年3月15日20時30分〜(日本時間28時半)

【スタジアム】ボルシア・パーク(観衆4万6832人)

【主審】ロベルト・カンプカ(kicker採点2.5)

【マン・オブ・ザ・マッチ】ケヴェン・シュロッターベック


  • ブンデスリーガ・各チーム情報