ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月03日

【ドイツ杯8強:アウグスブルク1−2ライプツィヒ】結果、コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月2日20時45分〜(日本時間27時45分)

【スタジアム】WWK・アレナ(アウグスブルク:観衆3万人)

【主審】トビアス・シュティーラー

【通算対戦成績】3勝3分3敗(アウグスブルク)

【得点経過】
0:1 Ti.ヴェルナー (74., ハイダラ)
1:1 フィンボガソン (90. + 4, M.リヒター)
1:2 ハルステンベルク (120. + 1, PK)

【先発】

アウグスブルク:コーベル – ハウウェーレウ, ケディラ(⇔95. F.イェンセン), ダンソ – タイグル, マックス – ク, D.バイアー(⇔87. コルドバ) – ハーン(⇔80. フィンボガソン), リヒター(⇔. スタフィリディス) – グレゴリッチュ
ベンチ:ルーテ, ヤンカー, スタニッチ
監督:マヌエル・バウム「我々は五分の戦いを繰り広げていた。彼らは決してそこまで得点チャンスを掴んでいたわけではなかったんだ。ライプツィヒのオフェンスをうまくコントロールすることができていたというのに、敗退を喫してしまうということに苛立ちを感じずにはいられないよ」

ライプツィヒ:グラーチ – ライマー, コナーテ, オルバン, ハルステンベルク – デメ(⇔69. ムキエレ) – サビッツァ, カンプル(⇔91. マテウス・クーニャ) – ブルマ(⇔62. ハイダラ) – Y.ポウルセン, Ti.ヴェルナー(⇔84. イルザンカー)
ベンチ:ムボゴ, サラッキ, T.アダムス
監督:ラルフ・ラングニック「できることなら、延長戦は避けたいところだった。まだ今日中に戻れるのか、どう回復をはかり、そしてフレッシュな状態でいかにレヴァークーゼン戦でいいパフォーマンスをみせていくのかを考えていかなくてはならないよ。またいい抽選結果も期待している。まずはホーム戦で、そしてバイエルンとはまだ準決勝ではあたりたくはないところだね」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報