ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月04日

大迫勇也ベンチ復帰【ドイツ杯8強:シャルケ0−2ブレーメン】結果、コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月3日20時45分〜(日本時間27時45分)

【スタジアム】フェルティンス・アレナ(ゲルゼンキルヒェン:最大収容人数6万1597人)

【主審】デニス・アイテキン

【通算対戦成績】43勝20分45敗(シャルケ)

【得点経過】
0:1 ラシカ (65., フリードル)
0:2 クラーセン (72., アウグスティンソン)
■退場:ブレーメン (90., シャヒン)

【先発】

シャルケ:ニューベル – スタンブリ , S.サネ , ナスタッチ – S.セルダー , マスカレル – ルディ , オチプカ – ブジェラブ – エムボロ , ブルクシュタラー
交代:59. コノプリャンカ⇔エムボロ、68. ウート⇔ブジェラブ、82. クトゥジュ⇔ブルクシュタラー
ベンチランガー , J. ブルマ , カールス , リーター
フーブ・ステフェンス(監督:シャルケ)「非常に苛立ちを覚える。良い戦いはみせていたのだ。だがミスを犯してしまったよ。良いチームというのはそこをうまくついてくるもであり、ブレーメンは良いチームなんだ。我々は問題を抱えているし、それは受け入れなくてはならないさ」

ブレーメン:パヴレンカ – フリードル , ヴェリコヴィッチ , モイサンデル , アウグスティンソン – シャヒン – M.エッゲシュタイン , クラーセン – M.クルーゼ – J.エッゲシュタイン – ラシカ
交代:74. メーヴァルト⇔J.エッゲシュタイン、84. ラングカンプ⇔ヴェリコヴィッチ、88. ハルニク⇔ラシカ
ベンチ:カピーノ,ヨハンソン,大迫勇也,サージェント
フロリアン・コーフェルト(監督:ブレーメン)「シャルケは非常に良いディフェンスをみせていた。だから試合になかなか入っていけなかったよ。タフな試合だった。決して酔いしれるような試合だったわけではないだろうが、しかし選手たちに対しては満足感を覚えているよ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報