ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月14日

【ライプツィヒ2−0ヴォルフスブルク】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月13日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】レッドブル・アレナ(ライプツィヒ:観衆4万1212人)

【主審】ダニエル・シーベルト(kicker採点2.0)

【マン・オブ・ザ・マッチ】マルセル・サビッツァ

【1部通算対戦成績】3勝1分2敗(ライプツィヒ)

【得点経過】
1:0 カンプル (16., ムキエレ)
2:0 Ti.ヴェルナー (28., サビッツァ)

【先発】

ヴォルフスブルク:グラーチ (2,5) – ムキエレ (2) , コナーテ (2,5) , クロスターマン (3) – ライマー (2,5) , カンプル (2,5) , ハルステンベルク (3,5) – サビッツァ (2) , フォルスベリ (3,5) – M.クーニャ (4,5) , Ti.ヴェルナー (2)
交代:46. ギンチェク(4,5) ⇔シュテッフェン、69. クラウス⇔レジュベツァイ、86. マリ⇔アーノルド
ベンチメンツェル,S.ユング,ウドゥオカイ,ブレカロ
監督;ブルーノ・ラバディア「失点を喫してからは、また試合に入っていくのに少し時間を要してしまったよ。リスクをかけてオフェンシブにプレーしていったのだが、非常に手強いチームを相手に喫したこの敗戦は認めなくてはならないだろう」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報