ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月14日

【シュトゥットガルト0−1レヴァークーゼン】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月13日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】メルセデスベンツ・アレナ(観衆5万3857人)

【主審】トビアス・シュティーラー(kicker採点2.0)

【マン・オブ・ザ・マッチ】カイ・ハヴェルツ

【1部通算対戦成績】23勝19分36敗(シュトゥットガルト)

【得点経過】
0:1 ハヴェルツ (64., PK, フォランド)
■退場:シュトゥットガルト(90. + 1, アスカシバル)

【先発】

シュトゥットガルト:ツィーラー (2) – カバク (3) , パヴァール (3) , ケンプ (3) – ベック (4) , カストロ (4,5) , ツーバー (4) – エスヴァイン (4,5) , アスカシバル (6) – デゥダヴィ (4,5) – ゴンザレス (5,5)
交代:68. トミー⇔デゥダヴィ、70. ドニス⇔ゴンザレス、82. M.ゴメス⇔ツーバー
ベンチグラール,バウムガルトル,インスア,ソーサ
監督;マルクス・ヴァインツィール「守備面ではとてもしっかりとしたものを見せていたのだが、しかしそれだけでは足りないものさ。オフェンス面ではあまりに物足りなかったね。効率性と結束力をもっと出せなくては。アスカシバルが退場を受けた場面については、私には見えていなかったが、ただ彼はもっと感情をうまくコントロールしなくてはならないとは思うよ。」

レヴァークーゼン:フラデツキー (3,5) – ヴァイザー (4) , ター (2,5) , S.ベンダー (3) , ヴェンデウ (4) – バウムガルトリンガー (2,5) – アランギス (4) , ブラント (3,5) – ハヴェルツ (2) , フォランド (4) , ベイリー (4,5)
交代:78. アラリオ⇔ベイリー
ベンチR.エズカン,ドラゴヴィッチ,イェドヴァイ,コール,パウリーニョ,キース・テリン
監督;ペーター・ボシュ「3連敗後の勝利というのは重要なものさ。気持ちの部分でも、自信の部分でもね。試合をコントロールすることができていたのだが、しかしフィニッシュの部分ではそこまで自信をもててはいなかったね。ただ今回の勝利がプラスに働いてくれることを期待している」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報