ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月14日

【ブレーメン1−0フライブルク】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】4月13日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】ヴェーザー・シュタディオン(観衆4万2100人)

【主審】ビビアナ・シュタインハウス(kicker採点2.0)

【マン・オブ・ザ・マッチ】アレクサンダー・シュヴォロウ

【1部通算対戦成績】15勝8分33敗(ブレーメン)

【得点経過】
1:0 クラーセン (76., ラシカ)
2:0 ゲブレシラシエ (84., M.クルーゼ)
2:1 ヴァルトシュミット (90. + 3, アブラシ)

【試合スタッツ】
大迫勇也:先発〜63分(シュート総数1、アシスト性のパス0、総走行距離7.79km、タッチ総数33、対人戦勝率44%、パス総数22、パス成功数16、パス失敗数6、パス成功率73%、ファウル数1、被ファウル数0、オフサイド0)

【先発】

ブレーメン:パヴレンカ (3,5) – ゲブレシラシエ (2,5) , ヴェリコヴィッチ (3,5) , モイサンデル (3) , アウグスティンソン (3,5) – シャヒン (3,5) – M.エッゲシュタイン (4) , クラーセン (2) – M.クルーゼ (3,5) – 大迫勇也 (4) , ラシカ (2)
交代:46. カピーノ(3)⇔パヴレンカ、63. ピサーロ⇔大迫勇也、87. ハルニク⇔ラシカ
ベンチフリードル,ラングカンプ,メーヴァルト,サージェント
監督;フロリアン・コーフェルト「非常に苦しめられた。ただ常にチームからは勝利に対する意欲を感じることができていたね。今回の勝利は我々にとって非常に重要なものだと思うよ。順位表という面も含めてね」

フライブルク:シュヴォロウ (1,5) – N.シュロッターベック (3,5) , K.シュロッターベック (3) , ハインツ (3,5) – P.シュテンツェル (3,5) , アブラシ (3,5) , C.ギュンター (3) – ハベラー (3,5) , ゴンドルフ (4,5) – ニーダーレヒナー (4,5) , グリフォ (3,5)
交代:63. フランツ ⇔P.シュテンツェル、81. ヘーラー⇔ニーダーレヒナー、81. ヴァルトシュミット ⇔ゴンドルフ
ベンチフロマン,R.コッホ,オコロジ,テラッツィーノ
監督;クリスチャン・シュトライヒ「ブレーメンを苦しめるために自分たちにある力の限りを尽くして戦ったのだがね」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報