ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月14日

【ハノーファー0−1グラードバッハ】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【開催日時】4月13日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】HDI ・アレナ(ハノーファー:観衆4万人)

【主審】フェリックス・ブリヒ(kicker採点.)

【マン・オブ・ザ・マッチ】デニス・ザカリア

【1部通算対戦成績】15勝8分33敗(ハノーファー)

【得点経過】
0:1 ラファエル (53.)

【試合スタッツ】
原口元気:フル出場(シュート総数1、アシスト性のパス1、総走行距離10.40km、タッチ総数38、対人戦勝率38%、パス総数26、パス成功数23、パス失敗数3、パス成功率88%、ファウル数0、被ファウル数0、オフサイド0)

【先発】

ハノーファー:エッサー (2,5) – コルブ (5) , アントン (3) , フェリペ (3) , オストルチョレク (4,5) – バカロルツ (4) , シュヴェグラー (4,5) – 原口元気 (4) , N.ミュラー (5) , マイナ (4,5) – ヴァイダント (3)
交代:64. ムスリジャ⇔シュヴェグラー、88. ベック⇔マイナ
ベンチ:シャヒン=ラドリンガー,ヴィマー,フォッスム,アルボルノス,ソト
監督;トーマス・ドル「選手たちの気迫は見てもらえたと思う。しかしまたしても勝ち点という結果でそれが報われることはなかった。選手たちを批判はできない。全力を尽くし、素晴らしい戦いを見せてくれていたよ。そしてチャンスもいくつか手にしてはいたのだが、勝利を収めるまでには至らなかった。もう絶望視されていることだろうが、だがそれでもまだ可能性は残されている。」

グラードバッハ:ゾマー (2,5) – ギンター (3) , シュトローブル (3) , エルヴェディ (2,5) – ヘルマン (4) , クラマー (3,5) , T.アザール (3) – ノイハウス (3) , ザカリア (2) – シュティンドル , プレア (4)
交代:5. ラファエル(2,5) ⇔シュティンドル、74. ホフマン⇔ノイハウス、81. キュイザンス⇔ザカリア
ベンチ:シッペル,ヤンシュケ,ヴェント,F.ジョンソン
監督;ディーター・ヘッキング「不必要に自分たちの首を閉めてしまったところがあった。立ち上がりでは試合は比較的均衡していたが、それからは我々の方が明らかにチャンスの数で上回っていたと思うよ。だがフィニッシュの場面での詰めの甘さが見られ、ゴールを揺らすまでには至らなかったよ。ただ幸運にも後半でリードを奪うことができた。しかし得点チャンスを考えれば、今回は勝利にふさわしかったといえるさ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報