ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月28日

【ハノーファー1−0マインツ】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年4月27日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】HDI ・アレナ(ハノーファー:観衆3万0400人)

【主審】セーレン・ストークス(kicker採点2)

【1部通算対戦成績】9勝9分6敗(ハノーファー)

【得点経過】
1:0 ヴァイダント (66., マイナ)

【マン・オブ・ザ・マッチ】フェリペ

【試合スタッツ】
原口元気、フル出場:(シュート総数0、アシスト性のパス0、総走行距離11.51km、タッチ総数61、対人戦勝率36%、パス総数36、パス成功数21、パス失敗数15、パス成功率58%、ファウル数2、被ファウル数1、オフサイド0)

【先発】

ハノーファー:エッサー (3,5) – 原口元気 (4) , アントン (3,5) , フェリペ (2,5) , オストルチョレク (4,5) – シュヴェグラー (4) – マイナ (3,5) , バカロルツ (4) – N.ミュラー (5,5) – ジョナタス (4,5) , ヴァイダント (3)
交代:46. プリブ (3,5)⇔N.ミュラー、77. ゾルク⇔マイナ、84. アルボルノス⇔ジョナタス
ベンチ:シャヒン=ラドリンガー,コルブ,ヴィマー,ムスリジャ
監督:トーマス・ドル「選手たちは精力的にプレーしていたし、全力を尽くしていた。その姿勢は脱帽ものだったよ。こういうラッキーパンチも必要というものさ。今回はツキがあったし、それは最近の戦いでは逆に見放されていたものだったよ。選手たちは今、いい感覚に包まれていることだろう。まだ希望は残された」

マインツ:F.ミュラー (5) – ドナティ (3,5) , ニャカテ (4) , A. ハック (3) , アーロン (3,5) – グバミン (3,5) – ボエチウス (4) , マキシム (3) – クアイソン (4) – マテタ (4) , オニシウォ (4)
交代:71. エズトゥナリ⇔ボエチウス、79. ウジャー⇔クアイソン、87. ブンガート⇔ドナティ
ベンチ:ツェントナー,ブロシンスキ,Ri.バクー,クンデ
監督:サンドロ・シュヴァルツ「とても試合を支配していたし十分に得点も勝利にもチャンスはあったのだが。問題となったのは、その得点へと結びつけられなかったということ。ハノーファーにはねじ込まれてしまった。苛立ちを覚えるね」 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報