ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月29日

【ニュルンベルク1−1バイエルン】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年4月28日18時0分〜(日本時間25時)

【スタジアム】マックス・モーロッック・シュタディオン(ニュルンベルク:観衆5万人)

【主審】トビアス・シュティーラー(kicker採点2)

【1部通算対戦成績】11勝13分38敗(ニュルンベルク)

【得点経過】
1:0 マテウス・ペレイラ (48., レーヴェン)
1:1 ニャブリ (75., コマン)
PK失敗 ニュルンベルク (90+1., ライボルト)

【マン・オブ・ザ・マッチ】クリスチャン・マテニア

【先発】
ニュルンベルク:マテニア (1) – Ro.バウアー (3) , ミュール (2,5) , エヴェルトン (2) , ライボルト (4) – ベーレンス (3,5) , エラス (3) – マテウス・ペレイラ (2,5) , ケアク (3) – レーヴェン (2,5) – イシャク (3,5)
交代:72. ティルマン⇔イシャク、82. マルグライター⇔レーヴェン、88. イリチェヴィッチ⇔Ro.バウアー
ベンチ
監督:ボリス・ショマース「勝ち点1を掴みとることができた。90分間に渡って同レベルでの戦いを展開し、そして相手にそこまでの自由を与えてはいなかったよ。畏怖に苛まれることなく、打開策を見出そうとしていた。バイエルンに対して、90分間完全に抑え切ることなど不可能だよ。それでもあとはPKで勝利というところまで来ていたならば、それは「ビッグポイント」と評されてもいいものだろうさ。誰も期待していなかった勝ち点3を得るチャンスさえあったんだ」

バイエルン:ウルライヒ (3) – キミヒ (4,5) , ズーレ (3) , フメルス (4) , アラバ (4) – マルティネス (3,5) – ゴレツカ (4) , ティアゴ (4) – T.ミュラー (4) , コマン (4,5) – レヴァンドフスキ (4,5)
ベンチ:R.-T.ホフマン,ラフィーニャ,サンチェス,ロッベン
監督:ニコ・コヴァチ「良いダービーを目にしたね。雰囲気も、ニュルベルクの状態もよく、我々は開始から終わりまで苦しめられる展開となってしまったよ。今日は思っていたような力を出しきれなかったね。勝利へのチャンスもいくつかあったとは思うが。パフォーマンス自体には決して満足などできない。ただ勝てないのであれば、負けないようにすること。気持ちを切り替えて、これから残された3試合の決戦に臨んでいくさ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報