ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月01日

デュッセルドルフ、ベテランMFアダム・ボジェクと延長

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フォルトゥナ・デュッセルドルフはベテランMF、アダム・ボジェクとの契約延長を締結したことを火曜日に発表した。これでデュッセルドルフでの10シーズンを迎えることになる同選手は、「1つのクラブで10年もプレーすることは、今のサッカー界ではとてつもなく長いことだよ」とコメント。

 「それだけの長く過ごしてきた中で、この素晴らしいクラブと浮上に深い繋がりを構築することができた。苦しい時期もあったけどそれを乗り越えて、今はブンデスリーガで素晴らしい時間を過ごしている。そのことを嬉しく思うね。まだ僕たちの戦いは続くよ」と言葉を続けた。

 一方でマネージャーを務めるルッツ・プファンネンシュティール氏は「アダム・ボジェクはピッチの内外に渡り非常に重要な選手だ」と延長の理由について説明し、「今季も多くの試合で、そのメンタリティと対人戦での強さ、そして高いレベルでの戦術理解度などを示してみせている。」と、「チームにおけるリーダー的役割」を担うベテランとの契約延長に喜びを見せている。

 2010/2011シーズンにデュイスブルクからデュッセルドルフへと渡ったボジェクは、それ以降デュッセルドルフにて公式戦221試合に出場、うちブンデスリーガでは48試合に出場しており、今季も主力としてリーグ戦19試合に出場、kicker採点平均3.75をマークしているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報