ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月05日

【ヴォルフスブルク2−0ニュルンベルク】採点・結果、コメント、MOMト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年5月4日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】フォルクスワーゲン・アレナ(ヴォルフスブルク:観衆2万2512人)

【主審】ダニエル・シーベルト(kicker採点3)

【1部通算対戦成績】8勝8分10敗(ヴォルフスブルク)

【得点経過】
1:0 クラウス (38., メーメディ)
2:0 ティスランド (78., メーメディ)

【マン・オブ・ザ・マッチ】アドミール・メーメディ

【試合スタッツ】
久保裕也、分〜:(シュート総数2、アシスト性のパス0、総走行距離2.04km、タッチ総数9、対人戦勝率0%、パス総数7、パス成功数4、パス失敗数3、パス成功率57%、ファウル数1、被ファウル数0、オフサイド0)

【先発】

ニュルンベルク:マテニア – Ro.バウアー , ミュール , エヴェルトン , ライボルト – エラス – ベーレンス – レーヴェン – マテウス・ペレイラ , ケアク – イシャク
交代:73. マルグライター⇔エヴェルトン、75. 久保裕也⇔マテウス・ペレイラ、81. クネール⇔イシャク
ベンチ:ブレッドロウ,ペトラク,ライン,ティルマン
監督:ボリス・ショマース「自らの首を締めてしまった。開始20分までは3度のビッグチャンスがありながらラストパスに欠けてしまった。そして個人のミスから不意に失点してしまったよ。しかし批判はできない。今日はいいたたかいをみせてはいた。だが勝ち点は得られていないから満足感はないがね」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報