ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月06日

ニュルンベルクの次期監督候補、カナディ氏がアトロミトス退団を発表

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2部降格の危機に瀕している、1.FCニュルンベルクの次期監督候補として浮上しているダミル・カナディ氏が、現在指揮をとるギリシャ1部アトロミトスFCを「素晴らしい2年間」を経て退団することを明らかにした。

 同氏は2013〜2016年まで指揮をとったSCRアルタッハにて、ヨーロッパリーグ出場へと導き、現在もヨーロッパリーグ出場獲得圏内となる4位と健闘をみせており、ニュルンベルクのマネージャーに就任したパリクカ氏との繋がりが深い人物。

 なおニュルンベルクではフロリアン・マイアー氏と、ケヴィン・クルックシャンク氏の招聘にも迫っているとみられ、チーム編成/チーフスカウトの分野を担うことになる模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報