ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月07日

ニュルンベルク、エヴェルトンが離脱。ペレイラも負傷。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンの最終決戦となるかもしれない、土曜日のボルシア・メンヒェングラードバッハ戦では、1.FCニュルンベルクはエヴェルトンを欠いて臨むことを余儀なくされた。

 ベテランのブラジル人CBは、前節のヴォルフスブルク戦にて、内転筋に筋損傷を抱えており、代わりには前半戦で主力を務め、負傷によりバックアップとなっていたゲオルグ・マルグライターが投入。残り2試合では、ルーカス・ミュールと共にCBコンビを形成することになるだろう。

 さらにニュルンベルクでは、マテウス・ペレイラの出場も危惧されているところであり、ブラジル人MFは大腿筋に過度伸展を抱えていることから「まだ間に合うという期待感はある」とショマース監督。現在はもっともオフェンスの頼れるオプションとなっているだけに、欠場となれば大きな損失だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報