ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月20日

デュッセルドルフ、シュテーガーが十字靭帯を断裂

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季フォルトゥナ・デュッセルドルフで飛躍のシーズンを過ごしたケヴィン・シュテーガーだったが、残念な形で締めくくりを迎えることとなってしまった。週末に行われた試合終了間際に、左膝の十字靭帯を断裂したために長期離脱を余儀なくされることが、その翌日に明らかとなっている。

 昨季にブンデス2部ボーフムより、その年に2部優勝で1部昇格を果たしたデュッセルドルフに移籍したプレイメイカーは、今季25試合に出場して1得点7アシストをマーク。(kicker採点3.02)

 ちなみに同選手との契約期間は来季いっぱいまでとなっているが、マネージャーを務めるプファンネンシュティール氏は「長期契約を結びたいし、良い話し合いができていると思う」との考えを示した。

 ただその一方で今回の負傷により、来月はじめに行われるオーストリア代表戦、6月7日に行われるスロベニア戦や、10日北マケドニア戦を不参加ということになっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報