ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月25日

パリSGが、トーマス・トゥヘル監督と延長

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 シーズン最終節を終えたその翌日、パリ・サンジェルマンが、トーマス・トゥヘル監督との契約を2021年まで延長したことを発表した。同氏との契約期間は2020年までとなっており、リーグ・アンでは2位リールOSCに勝ち点差16をつけ圧勝するも、国内カップ戦では決勝でレンヌにPK戦の末に敗戦。

 さらにチャンピオンズリーグでは、16強でマンチェスター・ユナイテッドを相手に、初戦となったアウェイ戦で2−0で勝利をおさめたものの、ホームで迎えた第2戦では1−3と敗戦。アウェイゴールの差でこちらも僅差での敗退となってしまった。

 しかしそれでも、パリ・サンジェルマン上層部からの信頼に変わりはなく、これまでマインツ、ドルトムントで指揮を取ってきた45才のドイツ人指揮官とは、来季までとなっていた契約をさらに1年契約する事で合意へと達している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報