ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月01日

ブンデス復帰のパダーボルンが始動

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


木曜日にSCパダーボルン07は、昇格組として臨む新たなシーズンに向けて再始動した。3日間をかけてシュテッフェン・バウムガルト監督は、いくつものパフォーマンステストを実施して選手たちの体調を確認。そして晴れて日曜日に練習再開の時を迎えている。ただ本来は14時スタートとなっていたものの、猛暑を考慮して午前の10時からトレーニングは行われた。

800人のファンが見守る中で行われた練習では、先日獲得が発表されたばかりのゲリット・ホルトマンの姿も。その一方でアフリカカップ参加組のコリンズとドレーガーは不在となり、さらに新天地を模索するためにマッシー・ワッシーも意図的に練習不参加となった。

「今季はぜひ、誰も期待していないであろう、ブンデスリーガ残留を果たしたい」と意気込みをみせた指揮官。その最初の試合となるテストマッチは、早速水曜日にクライスリーガのVfBザルツコッテンを相手に行われ、8月なかばに迎えるバイヤー・レヴァークーゼンとの開幕戦に備え準備を進めていくことになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報