ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月05日

グラードバッハ、合意報道もテュラム獲得交渉は継続

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 一時は仏紙レ・キップにて、ボルシア・メンヒェングラードバッハへの移籍成立間近にまであるとみられていた、マーカス・テュラム。元フランス代表の名DFリリアン・テュラム氏の息子でもある21才は、身長は192cmと大型ながら父とは異なり、左ウィングを主戦場とする攻撃的選手。

 すでにクラブ間で合意に達し、移籍成立は間近とまで伝えられていたものの、1200万ユーロ付近の移籍金での合意は未だ実現はしておらず、引き続き移籍交渉は継続している模様。

 グラードバッハでは先日、シャルケからスイス代表FWブレール・エムボロを獲得したばかりだが、さらにオフェンスの補強を目指しているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報